「光脱毛機」販売で社長ら逮捕(2007.3.12)

 皮膚に光線を当て、脱毛する医療機器「光脱毛機」を無許可で販売したとして、美容機器輸入販売会社「ワールドビューティック」社長ら幹部3人を薬事法違反の疑いで逮捕した。

厚生労働大臣の許可がないのに、2001年ごろから、全国のエステ店などにデンマーク製の光脱毛機506台を販売していたという。
また、エステサロンで女性3人にやけどを負わせたとして、昨年9月に医師法違反などの疑いで経営者らが逮捕された。 

 
こんな事件がありました。てっきり、私は光脱毛=レーザー脱毛だと思っていたのですが、どうやら、ちょっと違うんですね。 
で細胞を破壊するのか、で細胞を破壊するかの違いだけみたいですケド・・・。
 
光脱毛とは?
強力な白色ランプからでるさまざまな波長が混ざった光をフィルターにかけ、ムダ毛の処理ができる波長の光を取りだし、その光をムダ毛の毛根部に照射して、毛根と毛包を焼灼することで発毛をさせなくする方法だそうです。ん・・・?よく解らない。ですね(^_^;)
 
光脱毛にも種類があり、
  • IPL脱毛
  • フラッシュ脱毛
  • プラズマ脱毛
これらは、医療用レーザー脱毛に似ていますが、光の出力を弱めに調節(医療行為にあたらにいよう)している為、再度毛が生えやすいデメリットがあるそうです。これらは、もちろんエステサロンでも使用できるタイプです。
 
レーザー脱毛とは?

レーザー光が「黒色」(毛のメラニン色素の色)にしか反応しないという特性を利用し、毛の発生源である毛根を熱破壊する脱毛法です。
レーザーは単一の波長をもつ人工的な光です。レーザーの光が毛のメラニン色素にあたると、光エネルギーが熱エネルギーに変わります。熱エネルギーは毛根に蓄積され、一定のレベルに達すると毛根を熱破壊します。

 
このニュースが気になったのは、私自身2年前から脱毛に通っていたので、もしかして、私の行っているサロンもこの脱毛機を使っているのかナ?と不安になり、契約書やら、パンフやら探してみたら、出てきました!
実は、ずーっとレーザー脱毛だと思って通っていたサロンが、フラッシュ脱毛(光脱毛)でした(^_^;)
ニュースでやっていたのと同じ(機械はちがうと思うけど)光脱毛だった!
でも、私の通っているパンフには『ヨーロッパ最高水準の脱毛システムの導入』となっていたので、デンマークとは関係ないよな。と自分の中で前向きに解決しちゃいましたたらーっ(汗)
私の通っている脱毛専用のサロンの話しはまた次回、ネタにします。
 
posted by 顔美子 at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 美容関連ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

脱毛体験
Excerpt: 脱毛で失敗しない為に情報を集めています。どうぞよろしくお願いします。
Weblog: 脱毛体験
Tracked: 2007-03-12 22:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。