タバコを止めてお肌もピカピカに

私は、15年間もタバコを吸い続けていました。しかも、一日1箱も!
でも、半年前に止めました。今は、肌の『どす黒さ』がなくなった。と言われるので、美顔器で肌がよくなった他に、タバコを吸っていたから『どす黒かった』のかな?・・・と思い今回は、タバコについて語ります。

なぜ、タバコが吸いたくなるのか?
タバコを吸い続けている人は、血液中に一定量のニコチンが存在しないと精神的不安感が高まるそうです。
そして、煙草の成分ニコチンには、さまざまな有害物質が入っていますが、それらは、内臓を悪くするだけでなく、精神部分でも悪影響があるといわれています。麻薬といっしょなんですよね(>_<)
そして、私は15年間もニコチンの罠にはまっていたのです・・・
ニコチンの罠とは?
タバコを吸って数時間後
  ↓ 
血液中のニコチンが不足してくる
  ↓ 

不安が高まる
  ↓

煙草を吸えないイライラ・吸って早く安心したい気分になる
  ↓

タバコを吸う
  ↓

血液に一定のニコチンが入る
  ↓

ニコチンが存在しているので、落ち着いた。
イライラしなくなった感覚になってしまう。
  ↓
また時間がたてば血液中のニコチンが不足

  ↓ 
これの繰り返し。

そう。・・・このニコチンの魔力がタバコを吸いたくなる原因なのです

私も吸っている頃は、タバコを止められないのは、意思が弱いからだ。と周りから散々言われました(>_<)
自分自身も、どうせ意思が弱いし。イジイジ・・・とタバコを止めようともしなかったのです。
もちろん気持ち的には、体に悪いし、止めたいと思っているんですよ。
でも、自分の意思が弱いのではなくて、ニコチンの罠にはまってたと知り楽になります。
タバコを止められないのは、私一人じゃなくて、吸っているほとんどの人が苦しんでいたんだ!と思えば・・・
それを気づかせてくれたのは、あの有名な本、アレン・カーの「禁煙セラピー」です。
女性のための禁煙セラピー
本を読むだけで、禁煙ガムなど、禁煙グッズは買わずにすみます。
けっこう経済的♪
ガンになって死ぬ。とか、怖い話しは、まったく書いていません。しかも、読んでいるときは、パカパカ吸いながらでOK!
この本を読んで、禁煙するコツは、よーーーく内容を理解しながら進むこと。
解らなかったり、寝てしまった場合は、前のページに戻って、読み返すこと。
これで、アレン・カーの訴えたいことがわかればタバコを吸いたい気持ちが無くなってきますよ(*^_^*)
なんて、偉そうなコト言ってますが、私も喫煙している人の気持ちもよくわかります。
だって、この本を読んだら、一生タバコが吸えないと思うと、不安になるんです。じゃあ、ストレスはどこで発散すればいい?とか。
体に害があるのに、害を入れられないと不安になるって・・・考え方がおかしいですよね。
これも、ニコチンの魔力なんですけど(>_<)こわい こわい。
1回読んだだけでは、理解できなければ2回、3回と読んでみてください。
きっと、希望の光が♪
1ヶ月のタバコ代1万円が浮いて、お肌もキレイになれるので、タバコをやめたい方はためしに、見てみてください。
     女性のための禁煙セラピー ぴかぴか(新しい)
posted by 顔美子 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | タバコの害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。