素肌美の第一歩★洗顔方法

洗顔なんて、手で泡立てて洗えばいいだけじゃんっ!大ざっぱな性格の私は、そう思っていました。でも、違うんですよね。だって、いくら肌にイイ化粧品を使っていても、基本の洗顔ができていなければ、意味ないですし。
間違った洗顔法だと、知らない間にトラブルの原因になっているコトも!  
 

★ 擦りすぎによる色素沈着。そしてシミになる原因にも。
★ 洗いすぎによる乾燥しわ原因に。
★ 汚れが落ちきれていない為に角質がたまり、新しい角質が生まれるのを妨げるなど。

では洗顔の正しい方法をご紹介します♪

@ クレンジング剤で丹念に汚れを落とす。クレンジング剤はケチらず多めに。
ダブル洗顔ってやつですね。←私は、長い間洗顔を2回やるコトだと思っていました。(^_^;)
※ダブル洗顔=クレンジングで汚れを落としてから洗顔で洗うこと。

A マスカラは目元専用のリムーバーで落としましょう。
(若い頃から、ティッシュでごしごしやっていた私は目の周りが茶色く色素沈着しています(>_<)こんな後悔をしないためにも!)

B 洗顔は、キレイな手で。クレンジングクリームがついたあぶらっぽい手で洗顔しても意味ありません。
専用のアミネット(100均で売っている)は手で泡立てるより、何倍も極めの細かい泡ができます。

C 沢山のモコモコ泡で皮脂分泌の多い額から洗います。ゴシゴシ擦らなくても、きめ細かい泡でなでるように洗うと、汚れは落ちます。ガシガシ、ゴシゴシしないでね。

D 髪の生え際や、アゴの下を忘れず洗い、ぬるま湯ですすぎます。
※ 冷たい水→毛穴が引き締まり、汚れが十分すすげない。
※ 熱いお湯→皮脂まで落ちて乾燥の原因になる。

E 洗顔料が残っていると、ニキビの原因になるので20回ぐらいはすすぐ。

F 顔を拭くときも、ゴシゴシはNG。ポンポンと軽く押すように水気をふき取る。

特に冬場は乾燥しているので、洗顔後は素早くスキンケアをしましょう。
細かいなぁ・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この日々のお手入れで素肌がキレイになる第一歩なのです(*^_^*)

posted by 顔美子 at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | 美肌を作る方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。