乾燥しない美肌作り 【洗顔】

外に出れば冷たい風が肌を刺激して、室内に入れば空気が乾燥し寒い季節がやってきました。

乾燥対策何かやってますか?

色々な情報がある中、肌にいいコトと悪いコトが実は逆転していて、知らず知らずのウチに間違った知識で肌を乾燥に導いてしまっている場合があります。(私がそうでした(^_^;))

今回は、洗顔についてのお話しです。

ところで、皮膚表面の厚さって0.02ミリしかないって知ってました?
ぺらぺらです・・・。ペランペランなこの皮膚は20〜30%の水分で潤っているのが理想だそうです。
ただ、この皮膚を強くこすったり、キズつけたりすると
この薄ーーい皮膚の隙間から肌の水分が逃げてしまったり、紫外線が入りやすくシミの原因にもなります。

そこで、肌にやさしい洗顔のポイントです!

クレンジングオイルは洗浄力が強い為、肌に負担がかかるのでNG。
クレンジングクリームやジェルもTゾーン(比較的油分の多い場所)から落とし始めてUゾーンへ
1分以内に素早く落とすのがコツ。(クレンジングは洗浄力が強いので長い時間肌に馴染ませると乾燥してしまう為)
クレンジングで時間をかけてマッサージするのはNGです。
マッサージしたいのなら、洗浄力のないマッサージクリームを使うべき。

クレンジングが終わったら洗い流す。

ぬるま湯40℃以下で・・・。冷たすぎるとクレンジングの油分などが落ちないので注意。
熱すぎると乾燥の原因になります。
洗顔フォームはネットでキメの細かい泡を作りたっぷりと顔にのせてやさしく洗う。
 ←洗顔ネット これ重要です。安いのでおすすめ♪

すすぎ時、洗顔後タオルで拭く時もこすらず、軽く押さえる程度で。

肌表面をキズつけずに洗える顔用のスポンジもあります。
↓    ↓    ↓

 赤ちゃんの身体洗いにも使えるぐらいソフトな美顔スポンジですよ。



次回は、「乾燥しない美肌作り」 【保湿】です。
タグ:美肌 乾燥
posted by 顔美子 at 11:06 | 美肌を作る方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。