美顔器(コスミック)は、皮膚のどこに働きかけるのか?

美肌になる為には、
  • お肌の水分がある
  • お肌の血行がよい
  • お肌が清潔である

この3つの条件が揃うと肌はきれいになっていくといわれています。

水分不足であれば、しわの原因になるし血行が悪ければくすみの原因に。
清潔でなければニキビの原因になります。

 
お肌の構造って知ってますか?
化粧品売り場に行くと、美容部員が肌の断面図が書かれた
紙を持ってきて説明しますよね?
正直、こんな断面図どうでもイイよ。
と思っていました(-_-;)
話しを聞こうとしなかった私は
30歳になって初めて素直に聞いたのです・・・遅すぎですね。。。
 
お肌の構造は、表皮・真皮・そして皮下組織でできています。
皮下組織には毛細血管があります。

お肌の構造を想像するととても厚みのある層だと思いきや、
この皮下組織にたどり着くまで、何ミリと薄いものです。
だって、ニキビを潰すと血がすぐ出てきますよね?


顔を触ると、冷たく感じることがあります。
これは体の中で、最も毛細血管が多いのが顔だからです。
なぜ、毛細血管が多いと顔が冷たいのか?
毛細血管は、髪の毛より細い血管なので顔の温度は低いのです。

もちろん、血管が細いということは血のめぐりがよくない。
ということです。

顔は血行促進してあげることによって、細い血管が太くなり
皮膚温が上昇。

これによって、皮膚内部の細胞が活性化されてお肌がきれいになります。
ハンドマッサージする方は、自己流だとかえってたるみの原因になる。
といわれているので、専門家の本を参考にしたほうがいいですね♪

 美顔器(コスミック)では、ガラス管(高周波が流れている)で
テスラーマッサージして皮下組織にある毛細血管を促進し、
真皮にあるコラーゲンや
ヒアルロン酸に働きかけ(←この部分が年齢とともにしぼんでくる為
シワの原因になるらしい)

表皮にある細胞に栄養を与え元気な細胞を育てると
結果、お肌が元気になる。という仕組みです。

美顔器は使い続けることによって、若い頃の肌に近づくことができるのです。
老化するはずが、肌力がアップするなんて、すごいですよね!
最初は、お肌のどこに効いているのかなんて気にならなかったんです。
私は、ニキビさえ無くなってくれればいいと思っていたので・・・。
でも、お肌のどこに働きかけて、きれいになっていくのか?
メカニズムを知ると、とても楽しいし自分の体の中には、
こんな成分があったんだ?と知ることが不思議でもあります。
 


 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。