UVサンベール

扶洋が販売している化粧品で、日焼け止め(UVサンベール)があります。

日焼け止めには、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の2種類あり、扶洋の日焼け止めは散乱剤です。

敏感肌の人には、肌に優しい散乱剤の方がいいそうです。紫外線を反射して日焼けを防ぐ仕組みになっています。

ただ、白くもったりしているので、付けすぎると顔色が悪くなり、くすんだ感じになりやすいので、おでこ、アゴ、頬、鼻の5箇所にちょこっと付けて伸ばす程度で大丈夫です。

肌の上に膜を張った状態であればヨイので、量が多くても少なくても、日焼け止めの効果はほとんど変りません。
なので、少なめに伸ばして、白っぽくならない程度の量を覚えておくとヨイと思います。

日焼け止め(UVサンベール)の量、塗り方によって仕上がりの肌の印象が全然違いますよ☆
タグ:日焼け止め
posted by 顔美子 at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | エステファイブ化粧品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。