エステファイブ★化粧水★配合成分

化粧水(スキンサイレンス)
     
配合成分 ※配合の多い順に記載

/


グリセリン/保湿効果や感触調整


グリチルリチン酸2K/マメ科植物カンゾウの根または茎から抽出して得られる。消炎効果及び肌あれ防止効果


アラントイン/肌あれを防ぎ、滑らかにする効果がある


カミツレエキス/キク科植物カミレツの花から抽出して得られ、消炎効果、血行促進効果、肌あれ防止効果などがある


アルニカエキス/キク科植物アルニカの花より抽出されるエキスで、消炎効果があり、肌荒れ防止効果がある


アルテアエキス/アオイ科植物ビロウドアオイの葉などより抽出されるエキスで、保湿作用がある


セイヨウキズタエキス/ウコギ科植物セイヨウキズタの葉などより抽出されるエキスで、保湿効果があり、肌荒れ防止などの化粧品に使われる。


スギナエキス/トクサ科シダ植物スギナより抽出されるエキスで、抗炎症作用や収斂作用がある。※抗炎症=炎症を抑える 収斂=肌を引き締め毛穴を収縮しキメを整える。


オトギリソウエキス/オトギリソウの花や全草より抽出されるエキスで、消炎効果があり、肌荒れ防止などの化粧品に用いられる ※消炎=炎症を抑えて肌荒れを防ぐ。


セージエキス/シソ科植物サルブアの葉などより抽出されるエキスで、血行促進作用や消炎作用がある。


セイヨウノコギリソウエキス/キク科植物ノコギリソウの茎などより抽出されるエキスで、保湿作用がある。


トウキンセンカエキス/キク科植物トウキンセンカの花より抽出されるエキスで、消炎効果があり、肌荒れ防止などの化粧品に用いられる。


PCA-Na/皮膚中に存在し、天然の保湿剤として、化粧水、乳液、クリームなどに用いられる。


セリン/絹のタンパク質であるセリシンに多く含まれる中性アミノ酸で保湿効果が高く、乾燥から肌を守る作用がある。


グルタミン酸/アミノ酸の一種で人体内に最も豊富に存在し、保湿効果がある。


グリシン/絹などに含まれるアミノ酸で、保湿効果が高い。


アラニン/=必須アミノ酸(人間の身体をつくっているたんぱく質のうち、体内では合成できないために、栄養分として外から摂取しなければならないアミノ酸のこと)


リシン/肉や魚などの動物性タンパク質に多く含まれる。


アルギニン/アミノ酸のひとつ。


トレオニン/必須アミノ酸の一つ。コラーゲンの原料にもなる。


プロリン/皮膚の表皮や真皮の細胞ひとつひとつをくっつける働きがある。シミや肌荒れを防ぐ。


ソルビトール/保湿効果が高く、乾燥から肌を守る効果があり、化粧水などに用いられる。


ベタイン/優れた水分保持能力とすべすべした感触をもつ。


クエン酸Na/商品の安定性に悪影響を及ぼす金属イオンの作用を防ぐはたらきがある。


パラベン/防腐・殺菌成分。安全性が高く、皮膚刺激も少ないことから、化粧品の品質を守るためにほとんどの化粧品に用いられいる。※表示指定成分

※表示指定成分とは、ごくまれにアレルギー等の皮膚障害を起こすおそれのある成分

posted by 顔美子 at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | エステファイブ化粧品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。