エステファイヴ★化粧水

エステファイブ」というのは、コスミック(美顔器)専用の基礎化粧品です。
お肌にやさしい、低刺激性です。

私は今まで、色々な基礎化粧品を使ってきました。けっこう飽きっぽいのでちょこちょこ変えていたので・・・^_^;
アルコールや香料が入っている化粧水をつけると肌がピリピリしますが、
エステファイブは、無アルコール・無香料・無鉱物油・無合成色素と天然成分が配合されているので安心して使っています♪

DSCF0180.JPG
左) スキンローション(一般肌化粧水)
右) スキンサイレンス(敏感肌用化粧水)


スキンサイレンス 配合成分:水/グリセリン/グリチルリチン酸2K/アラントイン/カミツレエキス/アルニカエキス/アルテアエキス/セイヨウキズタエキス/スギナエキス/オトギリソウエキス/セージエキス/セイヨウノコギリソウエキス/トウキンセンカエキス/PCA-Na/セリン/グルタミン酸/グリシン/アラニン/リシン/アルギニン/トレオニン/プロリン/ソルビトール/ベタイン/クエン酸Na/パラベン

わざわざ、写真を載せたのには・・・・意味ありません^_^;いつも文章だけでつまらないかなぁ。と思ったもので。
クリックしても、なんの特権もありません(~_~;)
なぜ、二種類も持っているのかというと、もともと吹き出物ができやすい私は、スキンサイレンスを使っていました。そして、コスミック(美顔器)と連動して2年ほど経って、かなり吹き出物も減ってきたので、そろそろ一般肌用のスキンローションに変えてもいいかもね。ということで、購入したのです。
でも!化粧水を変えてから吹き出物が出来やすい気がしたので、またサイレンスに戻ってしまったのでした。(>_<)化粧水の成分の違いなのか、油っこいものの食べすぎなのか、はっきりしませんが・・・。
成分の違いは、
スキンローション=保湿作用と鎮静作用のダブル機能。
成分:ヒアルロン酸Na(保湿)植物ハーブエキス(消炎・収れん)
スキンサイレンス=鎮静作用メインで保湿作用もあるダブル機能。
成分:グリチルリチン酸2K(消炎)NMF、アミノ酸(保湿)
 
保湿成分とは・・・肌に水分を保ちしっとり整えていく成分で乾燥から肌を守ってくれます。
収れんとは・・・肌を引き締め一時的に毛穴を収縮させることでキメを整える働きをする。
消炎とは・・・炎症を抑えて肌荒れを防いでくれる成分。消炎成分は肌を清潔に保ってくれるため、ニキビ予防に使われる。
ということで、鎮静作用メインのサイレンスの方が、消炎成分でお肌を清潔に保ってくれるので、私の肌に合っている理由が分かりました。
たまに、肌の調子のイイ時は一般肌用化粧水も使っています。
ちなみに、この化粧水は、150ml入っています。私は朝晩使って一ヶ月持ちます。
集中パックをする時は、コットンにたっぷり化粧水を含ませ、目元や、ほっぺたに貼り5分。これで、翌日しっとり~。もちろん、使用済みのコットンはまだ化粧水も含まれていて、もったいないので首や腕にヌリヌリします(*^_^*)みなさんも、化粧水はたっぷり使ってお肌に水分を与えましょう☆
 
            
 
 

posted by 顔美子 at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | エステファイブ化粧品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。